本に囲まれる休日〜BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA〜

こんにちは。最近、寒さにめっぽう弱くなって、ホッカイロを何枚貼っても足りない冷え性の@ dai_photogenieです。

 

先日、今話題になっている『BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA』に行って来ました。

モデルは、以前福岡歩きの記事でお世話になったあつ子さん。ご本人も、本が大好きで、ここへ行くことをとても楽しみにされていました。

『BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA』といえば、泊まれる本屋として有名ですが、この記事を見てくださっている方々に、その魅力を少しでも伝えられればと思います。

 

▼まずは入口へ。

すでにおしゃれ!入り口のドアから見える雑誌の並べ方とか、本当斬新ですよね。

ちなみに、こちらは宿泊しなくても利用可能です。デイタイム1時間で500円(税別)からの利用となります。料金など、詳しくはBOOK AND BED TOKYO FUKUOKAのホームページをご覧ください。▶︎http://bookandbedtokyo.com/fukuoka/

 

入り口からすでに都会感MAXな雰囲気が出てます笑

受付を済ませて、中に入ってみると…!

 

 

おぉ!

 

 

おぉ!!

 

 

おぉぉぉ!!!

 

 

おぉぉぉぉ!!!! はいすいません笑

 

店内は、とてもシックでここが福岡天神のど真ん中とは思えない程落ち着いた雰囲気の場所でした。

さすがにこのような場所では、ネソベリストの僕も寝そべることができません。注意されます笑

 

店内には、様々な種類の本が置いてありました。雑誌・絵本・英語の本、とにかく様々なジャンルの本が所狭しと並べてあり、まさに本が大好きな方にとっては、楽園と言っていいのではないでしょうか。

 

早速、あつ子さんも大好きな本たちのもとへ!

 

▲よく見ると英語の本!!すごい…!

 

▲壁一面には、雑誌がずらっと並べてあるので、それだけでSNS映えしそうですね。

それにしても、本に囲まれてとても幸せそうな表情のあつ子さん。

 

 

▲これは、何を読んでいるんでしょうか?

 

▲絵本みたいです。大人になって絵本を読むと、また違った視点で読むことができて、新しい発見をすることがありますよね。あつ子さんも、この絵本を読んで、何か新しい発見をしたんでしょうか。

 

 

 

 

▲こんなふうに、本を読んでぼーっとして過ごす休日もいいですよね。

 

▼この2枚は、ストロボを1灯使って撮影しました。

 

最後は、すごいかっこいい感じの表情を見せてくれました。

 

こんなにオシャレで、こんなに落ち着ける場所は、そうそうないような気がします。ここなら、本を読むことが苦手な僕でも、いろんな種類の本があるので、時間を忘れて読んでしまいそうです。

 

そして、宿泊だけではなく、デイタイムの利用ができるのもありがたいですよね。

この他にも、宿泊者のためのベッドルームやシャワールーム、ここでしか購入できないグッズなどがありました。

 

本は、『心の栄養』と教えてもらったことがあります。

普段とはちょっと違う、少し特別な場所で、自分の心に栄養を与える休日を過ごしてみるのもいいですね。

 

ロケ地:BOOK AND BED TOKYO FUKUOKA(撮影許可済み)

model:Atsuko.

The following two tabs change content below.
dai_photogenie

dai_photogenie

光と影のあるポートレートが好きです。 いろんな一瞬をカメラに収めたい。通称ネソベリスト